XMTrading (エックスエム)|相場レポート

XMTrading(エックスエム)

セーシェル金融庁(SC:FSA)公式認定ブローカー(証券ディーラーライセンス番号SD010)

ユーロ・英ポンドの値動きに注目か

ユーロ・英ポンドの値動きに注目か
相場レポート

2021.01.22

NEW

本日のポイント

  1. 欧州の製造業&サービス業PMI【速報値】

  2. 週末クローズに向けたポジション調整に警戒

前日のNY市場は、株横ばい・金利横ばい・原油高のマチマチの展開となり、米ドル売り・円売りの流れが継続。米ドル/円は直近サポートラインの103.800付近を下抜けたことで一段安となり、103.500を挟んで軟調に推移している。上値の重さが継続している一方で、103円台前半では押し目買いが入りやすい水準のため、週末クローズに向けての米ドルの方向性を注視したい。

本日は、16時に英・小売売上高、17時15分に仏・製造業PMI【速報値】、仏・サービス業PMI【速報値】、17時半に独・製造業PMI【速報値】、独・サービス業PMI【速報値】、18時に欧・製造業PMI【速報値】、欧・サービス業PMI【速報値】、18時半に英・製造業PMI【速報値】、英・サービス業PMI【速報値】、22時半に加・小売売上高、22時45分に米・製造業PMI【速報値】、サービス業PMI【速報値】、24時に米・中古住宅販売件数が予定されている。

ロンドン時間帯に欧州の製造業&サービス業PMIが連続しており、ユーロや英ポンドの値動きに要警戒となるだろう。とくに英ポンドは直近高値圏で推移しているため、週末クローズに向けたポジション調整による下落があるか、また今週に入り下落基調となっているユーロの買い戻しが入るかに注目したい。