XMTrading (エックスエム)|口座のタイプに関するご質問

XMTrading(エックスエム)

セーシェル金融庁(SC:FSA)公式認定ブローカー(証券ディーラーライセンス番号SD010)

XMTrading (エックスエム)|口座のタイプに関するご質問

“口座のタイプ” の検索結果 15 件

  1. XMのゼロ口座の取引手数料について教えてください。

    XMの取引手数料は銘柄毎に異なります。ゼロ口座の取引手数料は、片道5通貨(往復10通貨)であり、単位は、取引頂く通貨ペアの基軸通貨(左側に表記されている通貨)ベースとなります。米ドル円(USD/JPY)の場合、1ロットにつき片道5ドル(往復10ドル)の取引手数料が発生します。

    続きを読む

  2. マイクロ口座のデモ口座は開設できますか?

    いいえ、マイクロ口座においてはデモ口座を提供していません。取引サイズや、最小・最大取引サイズ以外は、スタンダード口座と同じ環境でトレードができるため、マイクロ口座のデモ環境をお試ししたい場合は、スタンダード口座のデモ環境をご利用することをおすすめします。

    続きを読む

  3. XMではスキャルピング取引を禁止していますか?

    いいえ、禁止しておりません。XMではスキャルピング取引に関して規制を設けておりません。スキャルピングや短期トレードをご希望の方は、最小0pipsの最狭スプレッドと、高い約定能力を兼ね揃えた、XMのゼロ口座がおすすめです。

    続きを読む

  4. XMのゼロ口座のデメリットを教えてください。

    ゼロ口座のデメリットは、ご入金ボーナスとXMポイントプログラムが対象外になる点です(新規口座開設ボーナスはご利用可能)。また、ゼロ口座の最大レバレッジは500倍であり、888倍のレバレッジや、XMが提供する全ボーナスのご利用を希望する場合は、スタンダード口座がおすすめです。

    続きを読む

  5. XMのゼロ口座のメリットを教えてください。

    XMのゼロ口座のメリットは、最小0pipsを実現した最狭スプレッドです。ゼロ口座は3つの口座タイプの中で最もスプレッドが狭い口座タイプです。米ドル円等の主要通貨の平均スプレッドは0.1ピップス程であり、スキャルピングや短期トレードにおすすめの口座タイプです。

    続きを読む

  6. スプレッドが狭いのは、スタンダード口座とマイクロ口座のどちらですか?

    スタンダード口座とマイクロ口座では同じスプレッドが適用されています。また、両口座ともに、取引手数料は無料です。XMが提供する3つの口座タイプにて、最もスプレッドが狭い口座タイプはゼロ口座であり、ゼロ口座は1ロットあたり10通貨の取引手数料が発生します。

    続きを読む

  7. XMのマイクロ口座のメリットを教えてください。

    XMのマイクロ口座のメリットは1ロットの通貨量が1,000通貨に設定されており、最小10通貨からトレードができる点です。3つの口座タイプの中で唯一、小ロットの取引が可能な口座タイプとなっています。ローリスクでトレードできることから、海外FX初心者におすすめの口座タイプです。

    続きを読む

  8. XMのゼロ口座とはどのような口座ですか?

    XMのゼロ口座は、狭いスプレッドが特徴の口座で、スキャルピングやデイトレードに適した口座タイプです。尚、ゼロ口座は、XMにて開催しているボーナスの内、新規口座開設ボーナスのみ適用となっており、入金ボーナスとお取引ボーナスは適用されませんのでご注意ください。

    続きを読む

  9. XMのマイクロ口座とはどのような口座ですか?

    XMのマイクロ口座は、最小10通貨から取引可能な口座で、少額からトレードを試したい方や、初心者におすすめの口座タイプです。また、マイクロ口座は、スタンダード口座同様に、XMにて開催している全てのボーナスを受け取れる口座となります。

    続きを読む

  10. XMの口座タイプは何種類ありますか?

    XMでは、「スタンダード口座」、「マイクロ口座」、「ゼロ口座」の3種類の口座がございます。スタンダード口座、マイクロ口座は、取引手数料が無料となっております。ゼロ口座は、スタンダード口座、マイクロ口座よりも狭いスプレッドが特徴ですが、取引手数料が発生します。

    続きを読む