XMのスタンダード口座

XMTrading(エックスエム)

セーシェル金融庁(SC:FSA)公式認定ブローカー(証券ディーラーライセンス番号SD010)

XMのスタンダード口座

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、XMが実施する豪華なボーナスキャンペーンを全てご利用頂け、全トレーダーから最も人気のある口座タイプです。更に、最大レバレッジ1,000倍のFX通貨ペアをはじめ、貴金属や仮想通貨等の豊富なCFD商品を業界トップクラスの優れた取引条件のもと、快適にお取引頂けます。

XMの醍醐味でもある豪華なボーナスキャンペーンや最大レバレッジ、取り扱い銘柄数など、スタンダード口座ならではの有利な取引条件を活かして、XMでのトレードをお楽しみください。


XM スタンダード口座の特徴

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、最大1,000倍のハイレバレッジや、総額50万円(相当額)以上の豪華なボーナスなどトレード資金面でユーザーをサポートできるのが特徴の口座タイプです。また、FX通貨ペアだけでなく、仮想通貨や株価指数、貴金属のCFD商品など、幅広い市場を1つの取引口座でお取引頂けます。XMのスタンダード口座は、最小1,000通貨からお取引頂ける標準的な口座タイプのため、初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめです。


XM スタンダード口座の取引条件(特徴)

取引プラットフォームメタトレーダー4(MT4)
メタトレーダー5(MT5)
発注方式ノーディーリングデスク OTC方式
証拠金通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ(注:1)1,000倍
平均スプレッド(USDJPY)1.6pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの通貨量10万通貨
最小注文数0.01ロット
最大注文数(合計最大注文数)50ロット(10,000ロット)
商品(銘柄)【FX通貨ペア】:57種類
【貴金属CFD】:4種類
【株価指数CFD】:24種類
【商品CFD】:8種類
【エネルギーCFD】:5種類
【仮想通貨CFD】:31種類
合計:129種類
ロスカット水準20%
ゼロカット方式適用あり
ボーナスあり
  1. トルコリラ、スイスフラン等、最大レバレッジが制限されているFX通貨ペアもございます。

スタンダード口座は総額50万円を超える豪華ボーナスを利用できる

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、XMが実施している「新規口座開設ボーナス」「2段階ご入金ボーナス」「ロイヤルティプログラム」の3種類のボーナスキャンペーンを全てお受け取り頂けます。XMでは全ての口座タイプにおいて、5,000円の新規口座開設ボーナスを活用して未入金でお取引を始めて頂けますが、スタンダード口座ではその他にも、ご入金額に応じたご入金ボーナスも付与されます。

XMでスタンダード口座を開設して一定額をご入金頂くだけで、総額50万円(相当額)以上のボーナスをお受け取り頂けます。更に、ロイヤルティプログラムでは、取引する度にボーナスに変換できるXMP(XMポイント)が付与されます。XMのスタンダード口座ではこれらのボーナスを活用して証拠金を増やすことで、より大きなお取引が可能です。

スタンダード口座は最大レバレッジ1,000倍のハイレバ取引が可能

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、業界トップクラスとなる最大1,000倍のレバレッジでお取引頂けます。ハイレバレッジ取引が禁止されている日本国内のFX業者とは異なり、XMのスタンダード口座では最大1,000倍というハイレバレッジをきかせることで、少額の元手資金により、多額の資金を運用することができます。

国内FX業者の場合、最大レバレッジが25倍のためFX通貨ペアを1ロット取引するには約50万円近くもの証拠金が必要となります。しかし最大1,000倍のレバレッジを利用できるXMのスタンダード口座の場合、FX通貨ペア1ロットあたりの必要証拠金は1~2万円程度となります。但し、銘柄によって最大レバレッジは異なり、有効証拠金によるレバレッジ制限などもございますので、詳細は下記をご参照ください。

スタンダード口座は129種類以上の豊富な銘柄を取引できる

スタンダード口座は、XMTrading(エックスエム)で取り扱う全ての銘柄をお取引頂けます。57種類のFX通貨ペアを始め、仮想通貨や貴金属、株価指数のCFD商品など計129種類におよぶ幅広い銘柄がスタンダード口座1つで取引可能です。ゼロ口座ではUSD/CNH(米ドル/人民元)の取り扱いがなく、仮想通貨CFDもスタンダード口座とマイクロ口座のみお取引が可能です。

尚、最大1,000倍のレバレッジで取引できるFX通貨ペア以外の取り扱い銘柄に関しても、最大22.2倍~1,000倍のレバレッジという好条件でお取引頂けます。株価指数や商品先物、仮想通貨CFDに関してはスワップフリーとなっており、日を跨いでポジションの持ち越す場合も追加の手数料は発生いたしません。

スタンダード口座の取引サイズは1ロット=10万通貨

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座の通貨量は1ロットあたり10万通貨です。スタンダード口座の最小注文数は0.01ロットのため、最小1,000通貨からお取引頂けます。また、最大で同時に50ロットまでの発注と10,000ロットまでのポジション保有が可能です。そのため、XMのスタンダード口座は、少額で取引を行う初心者の方から、ダイナミックな大口取引を行う上級者の方まで、様々な取引スタイルのトレーダーにとって使い勝手の良い口座タイプとなっています。

尚、1,000通貨以下のより小さな取引サイズをご希望の場合は、1ロットあたりの通貨量がより小さく設定されたマイクロ口座にて最小10通貨(0.01ロット)からの少額取引も可能です。

XM スタンダード口座のレバレッジ

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座では、最大1,000倍のレバレッジでダイナミックなお取引が可能です。ハイレバレッジ取引には、少額資金に高いレバレッジを効かせて、大きな資金の取引ができるというメリットがございます。


レバレッジとは

レバレッジは英語で「てこ」という意味があり、少額の証拠金で大きな資金運用ができる仕組みを「レバレッジ効果」といいます。レバレッジが大きければ大きいほど、より少ない証拠金でポジションを建てることが可能です。そのため、XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座で1,000倍のレバレッジをかけると、1万円の証拠金で1,000万円分の取引が可能となります。

レバレッジ効果

レバレッジ効果

XMのレバレッジと必要証拠金

必要証拠金とは、一定量のポジションを取引をするために最低限必要となる資金のことを指します。XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座では、最大1,000倍のレバレッジでお取引頂けますが、ゼロ口座の最大レバレッジは500倍となっています。レバレッジが異なると、同じ銘柄と数量のポジションを建てる場合でも必要証拠金が大きく異なります。基本的には、レバレッジが高ければ必要証拠金は低くなり、逆にレバレッジが低ければ必要証拠金は高くなります。スタンダード口座とゼロ口座の1ロットあたりの必要証拠金の違いは、以下の通りです。

スタンダード口座とゼロ口座の1ロットあたり必要証拠金(レバレッジ1,000倍の場合)

FX通貨ペアスタンダード口座ゼロ口座
USD/JPY
換算レート:134.783
13,470円26,940円
EUR/USD
換算レート:1.05656
14,240円28,480円
GBP/USD
換算レート:1.23187
16,630円33,260円
AUD/USD
換算レート:0.6939
16,630円33,260円
USD/CAD
換算レート:1.28816
13,500円27,000円
USD/JPY
換算レート:134.783
スタンダード口座13,470円
ゼロ口座26,940円
EUR/USD
換算レート:1.05656
スタンダード口座14,240円
ゼロ口座28,480円
GBP/USD
換算レート:1.23187
スタンダード口座16,630円
ゼロ口座33,260円
AUD/USD
換算レート:0.6939
スタンダード口座16,630円
ゼロ口座33,260円
USD/CAD
換算レート:1.28816
スタンダード口座13,500円
ゼロ口座27,000円

本記事執筆時点の為替レートにより算出

最大レバレッジ1,000倍のスタンダード口座の必要証拠金は、最大レバレッジ500倍のゼロ口座で同等のポジションを建てる場合の約半分ほどになります。同じ金額の証拠金を口座に預け入れた場合でも、より大きな取引を行うことができるというのはスタンダード口座の大きな魅力です。特に、トレード資金があまり多くない初心者~中級者の方にとっては、ハイレバレッジが特徴のスタンダード口座を活用して必要証拠金を抑えらることは大きなメリットとなります。

必要証拠金が少ないとロスカットされにくくなる

大きなレバレッジをかけることで、少ない証拠金でのお取引が可能となり、余剰証拠金(口座残高-必要証拠金)が多くなります。最大レバレッジ1,000倍のスタンダード口座でお取引頂くと、余剰証拠金に余裕が生まれるため、大きな価格変動があった場合でも強制ロスカットされにくくなるというメリットもございます。

万が一、強制ロスカットにあい口座残高がマイナスになった場合も、XMではゼロカットシステムを採用しているため、マイナス残高についてはXMが補填致します。追加証拠金(追証)をお支払い頂く必要はございませんので安心してお取引頂けます。

ゼロカットシステムの詳細はこちら

XM スタンダード口座がおすすめの人

XMTrading(エックスエム)の醍醐味ともいえる総額50万円(相当額)を超える豪華ボーナスを最大限に活用でき、最大レバレッジ1,000倍によるダイナミックなハイレバレッジ取引ができるXMのスタンダード口座は、XMが提供する口座タイプの中で最も人気があります。

XMのスタンダード口座は1ロットあたりの通貨量やスプレッド、取引手数料なども標準的な口座タイプで、資金効率の良いお取引が可能なため、初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめの口座タイプです。中でも、スタンダード口座はハイレバレッジで大きな取引がしたい人や、ボーナスを活用してお得に取引したいという人におすすめです。


ハイレバレッジで取引したい人

ハイレバレッジをかけてダイナミックな取引をしたい人には、XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座をおすすめします。XMの最大1,000倍のレバレッジを活用することで、必要証拠金を低く抑えることができるので、同じ金額を口座に預け入れた場合でも、より大きなボリュームのお取引が可能となります。具体的には、最大レバレッジが500倍のゼロ口座と比較すると、最大レバレッジが1,000倍に設定されているスタンダード口座では、約半分ほどの証拠金でポジションを保有できます

また、銘柄によって最大レバレッジは異なりますが、FX通貨ペア以外の取り扱い銘柄に関しても、最大22.2倍~1,000倍のレバレッジという好条件でお取引頂けます。

XMの取り扱い銘柄数とレバレッジ

取り扱い銘柄銘柄数レバレッジ
FX通貨ペア57種類1,000倍
貴金属CFD4種類22.2倍~1,000倍
株価指数CFD24種類66.7倍~200倍
商品CFD8種類50倍
エネルギーCFD5種類33.3倍~66.7倍
仮想通貨CFD31種類50倍~250倍
FX通貨ペア
銘柄数57種類
レバレッジ1,000倍
貴金属CFD
銘柄数4種類
レバレッジ22.2倍~1,000倍
株価指数CFD
銘柄数24種類
レバレッジ66.7倍~200倍
商品CFD
銘柄数8種類
レバレッジ50倍
エネルギーCFD
銘柄数5種類
レバレッジ33.3倍~66.7倍
仮想通貨CFD
銘柄数31種類
レバレッジ50倍~250倍

一部のエキゾチック通貨ペアの最大レバレッジは50倍~400倍となります。

  1. XMの全口座タイプ共通で最大レバレッジは、CHF(スイスフラン)を含む通貨ペアの場合400倍、TRY(トルコリラ)を含む通貨ペアの場合100倍、DKK(デンマーククローネ)/HKD(香港ドル)/CNH(人民元)/RUB(ロシアルーブル)を含む通貨ペアの場合50倍に制限されます。

XMの銘柄で異なるレバレッジ規制の詳細はこちら

ボーナスを活用したい人

ボーナスを活用してお得に取引したい人には、XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座をおすすめします。スタンダード口座は、XMが実施している全てのボーナスキャンペーンが対象となり、ボーナス特典を最大限に享受したお取引が可能です。全口座タイプが対象の5,000円の新規口座開設ボーナスに加え、スタンダード口座とマイクロ口座のみ対象となるご入金ボーナスを上限額まで活用することで総額50万円(相当額)のボーナスをお受け取り頂けます。

XMのご入金ボーナスは100%+20%の2段階になっており、$500ドル(相当額)までのご入金を上限に100%、更に、$4,500ドル(相当額)を上限に20%のご入金ボーナスをお受け取り頂けます。つまり、$500ドル入金した場合は証拠金は2倍になり、$1,000ドル入金した場合は、合計$600ドルのボーナスが付与されるため、$1,600ドルの証拠金からお取引を始めることが可能です。

ボーナスを活用したい人

ボーナスを活用したい人

更にロイヤルティプログラムでは取引量に応じてボーナスに変換できるXMP(XMポイント)が無制限に付与されます。これらボーナスは証拠金としてお使い頂けますので、スタンダード口座は少ない資金からお得にお取引を始めたい方に最適の口座タイプとなります。

尚、XMでは現在、期間限定でWアップキャンペーンを実施しております。新規口座開設ボーナスが通常の3,000円から5,000円に増額される他、ロイヤルティプログラムにおいても通常より1ランク上のゴールドステイタスよりスタートして頂けます。この機会に是非、お得なキャンペーンをご活用ください。

XM スタンダード口座の注意点

XMTrading(エックスエム)でスタンダード口座をご利用の際には、下記の点において注意が必要です。


スプレッドは標準値

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座では、幅広い銘柄を取引手数料無料でお取引頂けますが、スプレッドは標準的な値となります。そのため、スプレッドを重視する場合は、1ロットあたり片道$5ドル(相当額)の取引手数料が発生しますが、最小0pipsという業界屈指の低スプレッドを実現しているゼロ口座がおすすめです。

スタンダード口座のスプレッドは標準値となりますが、新規口座開設ボーナスをはじめ、入金ボーナスやロイヤルティプログラムなどXMが実施する豊富なボーナスキャンペーンを最大限に享受したお取引が可能ですので、これらのボーナスを活用することで、実質スプレッドを低く抑えることが可能です。詳細は下記リンク先をご参照ください

ボーナスを活用して実質スプレッドを狭くする

有効証拠金によるレバレッジ制限がある

XMTrading(エックスエム)では全ての口座タイプにおいて以下の通り、口座内の有効証拠金によってレバレッジが制限されますので、お取引の際にはご注意ください。スタンダード口座とゼロ口座で適用される最大レバレッジは異なりますが、口座残高が$200,001ドル(相当額)を超える場合、スタンダード口座とゼロ口座のレバレッジに差はございません。

スタンダード口座とゼロ口座の有効証拠金によるレバレッジ制限

有効証拠金スタンダード口座ゼロ口座
$5ドル~20,000ドル最大1,000倍最大500倍
$20,001ドル~1,000,000ドル最大200倍
$100,001ドル~最大100倍
$5ドル~20,000ドル
スタンダード口座最大1,000倍
ゼロ口座最大500倍
$20,001ドル~1,000,000ドル
スタンダード口座最大200倍
ゼロ口座
$100,001ドル~
スタンダード口座最大100倍
ゼロ口座
  1. レバレッジ制限の対象となる口座残高は、口座単位ではなく、アカウント単位となりますので、複数口座を開設している場合はご注意ください。

有効証拠金によるレバレッジ制限の詳細はこちら

取引条件が異なるのは一部銘柄のみ

スタンダード口座とマイクロ口座において、取引サイズや、最小・最大取引サイズ、銘柄名などの取引条件が異なるのはFX通貨ペア全銘柄と貴金属CFDの金(ゴールド)、銀(シルバー)のみとなります。その他の銘柄については、スタンダード口座とマイクロ口座で取引条件は全て同一です。

MT4/MT5上のシンボル表記の違い

XMTrading(エックスエム)では、口座タイプによって取引プラットフォームのMT4/MT5に表示されるシンボル表記が異なります。スタンダード口座の場合、銘柄の後ろに何も付かず、マイクロ口座の場合、銘柄の後に「micro」が付き、ゼロ口座の場合、銘柄の後ろに「.(ドット)」が付きます。

  1. スタンダード口座

    スタンダード口座

  2. マイクロ口座

    マイクロ口座

  3. ゼロ口座

    ゼロ口座

  1. スタンダード口座

    スタンダード口座

  2. マイクロ口座

    マイクロ口座

  3. ゼロ口座

    ゼロ口座

XM スタンダード口座の開設方法

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座を開設するには、次のリンク先よりリアル口座のお申し込みフォームにアクセスしてください。

お申込みフォームにて個人情報を入力後、取引口座詳細内の口座タイプで「スタンダード(1lot=100,000)」を選択して、口座を開設してください。

「スタンダード(1lot=100,000)」を選択

「スタンダード(1lot=100,000)」を選択

尚、XMでは口座開設後に口座タイプを変更することはできません。スタンダード口座から他の口座タイプに変更をご希望の場合は、会員ページへログインして追加口座を開設してください。XMでは、お一人様につき最大8口座まで開設して頂けますので、トレードスタイルによって各口座タイプを使い分けることが可能です。

  1. 入出金やお取引の履歴が90日以上ない取引口座については休眠口座となり、毎月$5ドル(相当額)の口座維持手数料が発生しますので、複数口座をご利用の場合はご注意ください。

関連するご質問(FAQ)

  1. XMのスタンダード口座のデメリットを教えてください。

    XMのスタンダード口座のデメリットは、スプレッドが標準的な値となっている点です。スタンダード口座にてボーナスキャンペーンを活用し、実質スプレッドを低く抑えてお取引頂くことも可能ですが、スプレッドを重視される場合は、最小0pipsを提供しているゼロ口座がおすすめです。

    続きを読む

  2. XMのスタンダード口座の最大注文数について教えてください。

    XMのスタンダード口座では、1回のトレードで最大50ロットまで注文頂けます。また、同一口座内にて最大200ポジションを同時に保有できるため、合計最大10,000ロット注文することが可能です。尚、スタンダード口座の最小注文数は0.01ロットです。

    続きを読む

  3. XMのスタンダード口座のメリットを教えてください。

    XMのスタンダード口座のメリットは、全てのボーナスキャンペーンやハイレバレッジを活用してお得にお取引頂ける点です。また、最小1,000通貨からお取引可能なため、少額で取引を行う初心者の方からダイナミックな取引を行う上級者の方まで、幅広いトレーダーにおすすめの口座タイプとなります。

    続きを読む

  4. スプレッドが狭いのは、スタンダード口座とマイクロ口座のどちらですか?

    スタンダード口座とマイクロ口座では同じスプレッドが適用されています。また、両口座ともに、取引手数料は無料です。XMが提供する3つの口座タイプにて、最もスプレッドが狭い口座タイプはゼロ口座であり、ゼロ口座は1ロットあたり10通貨の取引手数料が発生します。

    続きを読む

  5. XMのマイクロ口座とスタンダード口座の違いを教えてください。

    XMのマイクロ口座とスタンダード口座の違いは、取引の単位です。マイクロ口座は小口の取引向け用の口座タイプとなっており、最小10通貨から取引可能です。スタンダード口座と比較すると、最小取引サイズは100分の1のサイズとなります。

    続きを読む