XMのマイクロ口座

XMTrading(エックスエム)

セーシェル金融庁(SC:FSA)公式認定ブローカー(証券ディーラーライセンス番号SD010)

XMのマイクロ口座

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、1ロットあたりの通貨量が1,000通貨と、他の口座タイプの100分の1のサイズでお取引が可能です。最小0.01ロット(10通貨)という小さい単位からお取引頂けるため、マイクロ口座は少額資金でXMでのトレードを体験してみたい方や海外FX初心者の方におすすめの口座タイプです。

XMのマイクロ口座はスタンダード口座同様、最大1,000倍のレバレッジと豊富なボーナスキャンペーンをご利用頂けますので、リスクを抑えながらも海外FXならではのダイナミックなトレード環境でお取引頂けます。


XM マイクロ口座の特徴

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、1ロットあたりの通貨量が1,000通貨となっており、最小0.01ロット(10通貨)からのお取引が可能な口座タイプです。また、XMのマイクロ口座は、XMが誇る最大1,000倍のハイレバレッジ取引と豪華なボーナスキャンペーンもご利用頂けるのが特徴です。XMのマイクロ口座は低リスクでトレード経験を積むことができるため、本格的なトレードには抵抗があり少額資金からトレードを始めたい海外FX初心者や、ミニマムなポジションで長期トレードをしたい方、リアルな取引環境でEA(自動売買)の実績を確かめたい方におすすめの口座タイプです。


XM マイクロ口座の取引条件(特徴)

取引プラットフォームメタトレーダー4(MT4)
メタトレーダー5(MT5)
発注方式ノーディーリングデスク OTC方式
証拠金通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ(注:1)1,000倍
平均スプレッド(USDJPY)1.5~1.8pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの通貨量1,000通貨
最小注文数MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
最大注文数(合計最大注文数)100ロット(20,000ロット)
商品(銘柄)【FX通貨ペア】:57種類
【貴金属CFD】:4種類
【株価指数CFD】:24種類
【商品CFD】:8種類
【エネルギーCFD】:5種類
【仮想通貨CFD】:31種類
合計:129種類
ロスカット水準20%
ゼロカット方式適用あり
ボーナスあり
  1. トルコリラ、スイスフラン等、最大レバレッジが制限されているFX通貨ペアもございます。

マイクロ口座は最小10通貨からの少額取引が可能

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、1ロットあたりの通貨量が1,000通貨と他の口座タイプと比較して小さいため、少額取引に適した口座タイプです。1回あたりの最小取引サイズはMT4の場合0.01ロット(10通貨)、MT5の場合0.1ロット(100通貨)となります。

XMのマイクロ口座では、最小取引サイズが1,000通貨のスタンダード口座と比較して、非常に小さな規模でのお取引が可能です。そのため、まずは海外FXでのトレードをリアル口座で試してみたいというような海外FX初心者も安心してリスクを抑えた取引をして頂けます。また、リアル口座の実際のトレード環境にて低リスクでEA(自動売買)のフォワードテストを行いたい方にもおすすめです。

マイクロ口座での少額取引に関する詳細はこちら

マイクロ口座の最大レバレッジは1,000倍

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、スタンダード口座と同様に業界最高水準となる最大1,000倍のハイレバレッジ取引が可能です。XMのマイクロ口座は、1ロットあたりの通貨量や最小注文数、最大注文数以外のスペックは、基本的にはスタンダード口座と同じため、実際のトレードを低リスクで体験したいという初心者ユーザーのニーズに応えた口座タイプです。

最大1,000倍というハイレバレッジをかけることで、必要証拠金を抑えてポジションを保有することが可能となります。例えば、マイクロ口座ではメジャー通貨ペアの大半が1円〜2円という少額の必要証拠金からポジションを建てて頂けます。また、最低入金額が$5ドル相当と低く設定されており、最大注文数も10万通貨とスタンダード口座に比べリスクの少ないリアルトレードをお試し頂ける口座タイプとなっています。

マイクロ口座はボーナスで追加資金を調達できる

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座では、スタンダード口座と同様、新規に口座を開設して頂いた方全員が受け取れる5,000円分の「新規口座開設ボーナス」に加えて、入金額に応じて最大$5,000ドル(相当額)まで受け取れる100%+20%の「ご入金ボーナス」、トレード量に応じてポイントを貯められる「XM ロイヤルティプログラム」をご利用頂けます。

XMのマイクロ口座は、少額からポジションを建てることが可能ですが、取引サイズが小さいと損失リスクを最小限に抑えることができる反面、それに比例して獲得できる利益も小さくなります。多くの利益を上げるには、XMのマイクロ口座に適用される各種ボーナスを活用して資金を増やして、ロットサイズを大きくするのも1つの方法です。

XM マイクロ口座における少額取引について

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座の1ロットあたりの通貨量は1,000通貨と、スタンダード口座やゼロ口座の100分の1のサイズとなっています。そのため、マイクロ口座では最小0.01ロット(10通貨)からの少額取引が可能です。マイクロ口座における少額取引とそのメリットについては、次の通りです。


ロットとは?

「ロット」とは、FX取引における通貨量の単位を指します。通常はXMTrading(エックスエム)のスタンダード口座やゼロ口座のように、1ロット=10万通貨に設定されているケースが多く、ドル円(USD/JPY)1ロットの取引は10万ドル分のトレードに値します。XMのマイクロ口座では、1ロット=1,000通貨のため、ドル円1ロットの取引は、1,000ドル分のトレードに値します。つまり、マイクロ口座の1ロットが、スタンダード口座とゼロ口座の0.01ロットと同等の取引サイズになります。

マイクロ口座の通貨量

マイクロ口座の通貨量

XM 各口座タイプの通貨量

ロット数スタンダード口座・ゼロ口座マイクロ口座
0.01ロット1,000通貨10通貨
0.1ロット1万通貨100通貨
1ロット10万通貨1,000通貨
10ロット100万通貨1万通貨
0.01ロット
スタンダード口座
ゼロ口座
1,000通貨
マイクロ口座10通貨
0.1ロット
スタンダード口座
ゼロ口座
1万通貨
マイクロ口座100通貨
1ロット
スタンダード口座
ゼロ口座
10万通貨
マイクロ口座1,000通貨
10ロット
スタンダード口座
ゼロ口座
100万通貨
マイクロ口座1万通貨

一部銘柄はスタンダード口座と同じ通貨量

XMのマイクロ口座では、FX通貨ペアの全銘柄とゴールド、シルバーは1ロットの通貨量は1,000通貨となりますが、その他の銘柄はスタンダード口座と同じ1ロット=10万通貨となります。お取引の際は、事前に通貨量をご確認ください。

マイクロ口座は少ない証拠金でお取引が可能

1ロットあたりの通貨量が1,000通貨のXMのマイクロ口座では、最小0.01ロット=10通貨からお取引頂けます。マイクロ口座では、非常に小さい単位からのミニマムなお取引が可能な上、最大1,000倍というハイレバレッジをかけることができるため、ドル円(USD/JPY)を最小ロット数(0.01ロット)取引する場合に必要な証拠金はわずか1円ほどになります。

XM マイクロ口座の必要証拠金(レバレッジ1,000倍の場合)

FX通貨ペア0.01ロット
(10通貨)
0.1ロット
(100通貨)
1ロット
(1,000通貨)
USD/JPY
換算レート:135.194
1円14円135円
EUR/USD
換算レート:1.05539
1円14円143円
GBP/USD
換算レート:1.22719
2円17円166円
AUD/USD
換算レート:0.69422
1円9円94円
USD/CAD
換算レート:1.28938
1円14円135円
USD/JPY
換算レート:135.194
0.01ロット
(10通貨)
1円
0.1ロット
(100通貨)
14円
1ロット
(1,000通貨)
135円
EUR/USD
換算レート:1.05539
0.01ロット
(10通貨)
1円
0.1ロット
(100通貨)
14円
1ロット
(1,000通貨)
143円
GBP/USD
換算レート:1.22719
0.01ロット
(10通貨)
2円
0.1ロット
(100通貨)
17円
1ロット
(1,000通貨)
166円
AUD/USD
換算レート:0.69422
0.01ロット
(10通貨)
1円
0.1ロット
(100通貨)
9円
1ロット
(1,000通貨)
94円
USD/CAD
換算レート:1.28938
0.01ロット
(10通貨)
1円
0.1ロット
(100通貨)
14円
1ロット
(1,000通貨)
135円

本記事執筆時点の為替レートにより算出

そのため、多くの証拠金を預け入れることにご不安の海外FX初心者の方でも、少額資金からXMTrading(エックスエム)の取引環境をお試し頂けます。また、XMでは新規口座を開設頂いた方に、証拠金としてお使い頂ける5,000円のボーナスをプレゼントしておりますので、未入金の状態でもボーナスだけを使ってXMでのリアルトレード環境をご体感頂けます。

少額取引可能なマイクロ口座は損益も小さくなる

XMのマイクロ口座の1ロットあたり通貨量は、スタンダード口座の100分の1に設定されています。そのため、同等の取引をする際に発生する損益も、スタンダード口座と比較すると100分の1になります。具体的には、1ロット=10万通貨のスタンダード口座でドル円(USD/JPY)を1ロット取引した場合、1pipsの値動きで発生する損益は約1,000円となります。一方、1ロット=1,000通貨のマイクロ口座で同じ取引をする場合、1pipsの値動きで発生する損益はわずか10円程度となります。

1pipsの値動きで発生する損益

1pipsの値動きで発生する損益

マイクロ口座で少額取引をすると期待できる利益が小さくなりますが、その反面、想定外の方向にレートが動いた場合でも、損失を最小限に抑えることができるので低リスクでのお取引が可能となります。そのためマイクロ口座は、利益には拘らず、とにかくXMTrading(エックスエム)の実際の取引環境を低リスクで試してみたいという方におすすめです。更に大きな利益を得たい場合、マイクロ口座からスタンダード口座にお乗り換え頂くことも可能です。

マイクロ口座からスタンダード口座への乗り換え方法はこちら

pips(ピップス)とは?

pips(ピップス)とは、スプレッド(買値と売値の差額)を表す単位で、値動きの最小価格のことを指します。pipsを用いることで、単位の異なる通貨ペアでも共通の単位を使用して各銘柄の取引条件を表現することができます。

pipsの価値は、通貨ペアによって異なります。ドル円(USD/JPY)等の円を決済通貨とする通貨ペアの場合、1pipsは0.01円となり、ユーロ米ドル(EUR/USD)等の米ドルを決済通貨とする通貨ペアの場合、1pipsは0.01セント(0.0001ドル)に値します。

XM マイクロ口座がおすすめの人

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、最小10通貨からの少額取引が可能な上、XMの醍醐味ともいえる最大1,000倍のレバレッジや豊富なボーナスを最大限に活用することができます。そのため、少額で取引を始めたい方や、ボーナスを活用してXMのトレード環境を体験してみたい方、リアル口座でEAの検証を行いたい方におすすめの口座タイプです。


少額資金から取引を始めたい海外FX初心者

最初は少ない資金で取引を始めたいという海外FX初心者には、XMTrading(エックスエム)マイクロ口座をおすすめします。マイクロ口座の1ロットあたりの通貨量は1,000通貨と、スタンダード口座とゼロ口座よりも低く設定されており、最小0.01ロット(10通貨)と非常に小さい単位でのお取引が可能です。また、XMの初回最低入金額は、口座タイプに関わらず$5ドル相当となりますので、FX初心者にとってもハードルが低いのも特徴です。

最初から大きな単位で取引するのには抵抗がある場合、まずはマイクロ口座で少額取引から始めて、本格的な取引をしたくなった際に、マイクロ口座からスタンダード口座にお乗り換え頂くことも可能です。

EA(自動売買)の検証をしたい人

少額から低リスクで取引を開始できるXMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、EA(自動売買)の検証にもおすすめです。XMのデモ口座を使ってEAの検証を行うこともできますが、あくまでもデモ用に作られた取引環境のため、リアル口座とはスプレッドや約定力などの取引条件が異なります。そのため、デモ口座でEAのフォワードテストを行っても正確な結果を得ることができません。そこで、リアルトレード環境で少額取引が可能なマイクロ口座を活用することで、損失は最低限に抑えつつ正確なフォワードテストを行うことができます

EA(自動売買)とは?

EAとは、Expert Advisor(エキスパート・アドバイザー)の略で、MT4(メタトレーダー4)/MT5(メタトレーダー5)上の自動売買プログラムのことを指します。MT4/MT5にてEAを設定することで、プロトレーダーの取引戦略に沿って、24時間自動的に取引が実施されます。そのため、海外FX初心者であっても上級者のようなお取引が可能となります。裁量取引のように常にPCの前にいる必要はございません。

MT4/MT5の詳細はこちら

ボーナスを活用して低リスクで海外FXを試してみたい人

XMTrading(エックスエム)では、新規口座を開設した方に5,000円のボーナスをプレゼントしておりますので、口座に入金することなく、ノーリスクでXMの取引環境をお試し頂けます。更に、XMのマイクロ口座では少額からお取引頂けますので、わずか数千円の証拠金でも、証拠金維持率に十分余裕を持たせてポジションを建てることが可能です。

また、マイクロ口座は100%+20%の2段階ご入金ボーナスが適用されるため、ご入金額に応じて最大50万円相当のボーナスが付与される他、ロイヤルティプログラムにて取引する度にボーナスや現金に交換可能なXMP(XMポイント)が付与されます。

マイクロ口座は少額取引でリスクを抑えられる反面、利益も小さくなりますが、XMのボーナスキャンペーンを活用することで、資金を増やして取引量を大きくすることも可能です。海外FXにご興味があり、低リスクで始められる取引環境をお探しの方は、是非XMのマイクロ口座をお試しください。

尚、XMでは現在、期間限定でWアップキャンペーンを実施しております。新規口座開設ボーナスが通常の3,000円から5,000円に増額される他、ロイヤルティプログラムにおいても通常より1ランク上のゴールドステイタスよりスタートして頂けます。この機会に是非、お得なキャンペーンをご活用ください。

  1. 全てのボーナスは資金を出金された時点で無効となりますが、ボーナスを利用した取引で得た利益は制限なしでご出金頂けます。

XM マイクロ口座の注意点

最大注文数の違い

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座では、1度に発注できる最大ロット数(最大注文数)は100ロットとなります。スタンダード口座とゼロ口座の最大注文数は50ロットになりますが、1ロットあたりの通貨量が10万通貨なので、マイクロ口座の最大ロットはその他の口座タイプの1ロットに相当します。そのため、実際の取引サイズとしては、スタンダード口座とゼロ口座の方がマイクロ口座より大きくなります。1回の取引で10万通貨以上のポジションを保有したい場合は、マイクロ口座からスタンダード口座へのお乗り換えをおすすめします。

XM マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロ口座の最大注文数

口座タイプ最大注文数
マイクロ口座最大100ロット
(10万通貨)
スタンダード口座
ゼロ口座
最大50ロット
(500万通貨)

尚、マイクロ口座で同時に保有できる合計最大注文数は20,000ロットとなります。ロット数で考えると、マイクロ口座ではスタンダード口座とゼロ口座より多くのポジションに分けてお取引頂くことが可能です。ただし、1ロットあたりの通貨量の違いから、実際に最大限まで同時に保有できるポジションサイズはスタンダード口座とゼロ口座の方が大きくなります。

XM マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロ口座の合計最大注文数

口座タイプ最大注文数
マイクロ口座最大20,000ロット(2,000万通貨)
スタンダード口座
ゼロ口座
最大10,000ロット
(10憶通貨)

マイクロ口座はデモ口座で利用できない

XMTrading(エックスエム)のリアル口座では、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つの口座タイプを提供していますが、デモ口座は、スタンダード口座とゼロ口座の2つの口座タイプのみ利用することができます。マイクロ口座のデモ環境は提供しておりません。取引サイズや、最小・最大注文数以外は、スタンダード口座と同じ環境でトレードができるため、マイクロ口座のデモ環境をお試ししたい場合は、スタンダード口座のデモ環境をご利用頂くことをおすすめします。

MT4/MT5上のシンボル表記の違い

XMTrading(エックスエム)では、口座タイプによって取引プラットフォーム(MT4/MT5)に表示されるシンボル表記が異なります。スタンダード口座では「USDJPY」と表示されますが、マイクロ口座で取り扱う通貨ペアに関しては、銘柄コードの末尾に「micro」つき、「USDJPYmicro」と表示されます。「micro」と記載のない通貨ペアは、スタンダード口座専用の銘柄となりますのでマイクロ口座からはお取引頂けません。反対に、スタンダード口座から「micro」と記載されている通貨ペアは取引できないのでシンボル表記の違いにご注意ください。

MT4/MT5上のシンボル表記の違い

  1. お取引する通貨ペアを指定するタイプのEAをご利用の場合、サフィックスのついた通貨ペアでは稼働しないケースがあるためご注意ください。

ロイヤルティプログラムの獲得XMPも100分の1になる

マイクロ口座の1ロットあたりの通貨量はスタンダード口座の100分の1となるため、ロイヤルティプログラムで獲得頂ける1ロットの取引あたりのXMP(XMポイント)もスタンダード口座の100分の1となりますのでご注意ください。マイクロ口座とスタンダード口座で、1ロットの往復取引あたりに獲得頂けるXMPの違いは次の通りです。

XM マイクロ口座とスタンダード口座の1ロットあたりのXMP

ロイヤルティステータスマイクロ口座スタンダード口座
EXECUTIVE0.1XMP10XMP
GOLD0.13XMP13XMP
DIAMOND0.16XMP16XMP
ELITE0.2XMP20XMP
EXECUTIVE
マイクロ口座0.1XMP
スタンダード口座10XMP
GOLD
マイクロ口座0.1XMP
スタンダード口座10XMP
DIAMOND
マイクロ口座0.16XMP
スタンダード口座16XMP
ELITE
マイクロ口座0.2XMP
スタンダード口座20XMP

ロイヤルティプログラムとは?

ロイヤルティプログラムとは、お取引の度にボーナスや現金に変換可能なXMP(XMポイント)が獲得できる、XMのポイントプログラムです。XMにてスタンダード口座もしくはマイクロ口座を開設頂いた場合、自動的に取引量に応じたポイントが付与されます。ゼロ口座は対象外となります。

XM ロイヤルティプログラムの詳細はこちら

XM マイクロ口座の開設方法

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座を開設するには、次のリンク先よりリアル口座のお申し込みフォームにアクセスしてください。

お申込みフォームにて個人情報を入力後、取引口座詳細内の口座タイプで「Micro(1ロット=1,000)」を選択して、口座を開設してください。

取引口座詳細

取引口座詳細

XM マイクロ口座からスタンダード口座への変更手順

XMTrading(エックスエム)マイクロ口座でのお取引にある程度慣れてきて、本格的なトレードに移行して更に多くの利益を上げたい場合には、マイクロ口座からスタンダード口座へお乗り換え頂くことも可能です。XMでは口座タイプの変更はできませんので、マイクロ口座からスタンダード口座へのお乗り換えをご希望の場合は、会員ページへログインして追加口座を開設してください。

  1. XMでは、お一人様につき最大8口座まで開設して頂けます。
  2. 入出金やお取引の履歴が90日以上ない取引口座については休眠口座となり、毎月$5ドル(相当額)の口座維持手数料が発生しますので、複数口座をご利用の場合はご注意ください。

関連するご質問(FAQ)

  1. XMのマイクロ口座でEAの利用はできますか?

    はい、XMのマイクロ口座では、EAをご利用頂くことができます。マイクロ口座では最小10通貨からトレードが可能なため、他の口座タイプと比較してローリスクで検証頂くことができます。実際にリアル口座にてEAの検証をされたい場合は、マイクロ口座がおすすめです。

    続きを読む

  2. XMのマイクロ口座の最大注文数について教えてください。

    XMのマイクロ口座では、1回のトレードで最大100ロットまで注文頂けます。また、同一口座内にて最大200ポジションを同時に保有でき、合計最大20,000ロット注文することが可能です。尚、最小注文数は取引ツールによって異なり、MT4は0.01ロット、MT5は0.1ロットです。

    続きを読む

  3. マイクロ口座のデモ口座は開設できますか?

    いいえ、マイクロ口座においてはデモ口座を提供していません。取引サイズや、最小・最大取引サイズ以外は、スタンダード口座と同じ環境でトレードができるため、マイクロ口座のデモ環境をお試ししたい場合は、スタンダード口座のデモ環境をご利用することをおすすめします。

    続きを読む

  4. XMのマイクロ口座のメリットを教えてください。

    XMのマイクロ口座のメリットは1ロットの通貨量が1,000通貨に設定されており、最小10通貨からトレードができる点です。3つの口座タイプの中で唯一、小ロットの取引が可能な口座タイプとなっています。ローリスクでトレードできることから、海外FX初心者におすすめの口座タイプです。

    続きを読む

  5. マイクロからスタンダードへ口座タイプを変更することはできますか?

    いいえ、XMでは、口座開設後に口座タイプを変更することはできません。マイクロ口座からスタンダード口座に口座タイプを変更したい場合は、スタンダード口座の追加口座を申請してください。XMではお一人様最大8口座まで追加口座を開設することができます。

    続きを読む