XMの原油(OIL・オイル)取引

XMTrading(エックスエム)

XMTrading

XM公式アプリ

セーシェル金融庁(SC:FSA)公式認定ブローカー(証券ディーラーライセンス番号SD010)

XMの原油(OIL・オイル)取引

XMTrading(エックスエム)では、原油(OIL・オイル)の現物商品を種類、先物商品を種類取り扱っております。原油や天然ガスなどのエネルギー関連商品はボラティリティが高く、短時間で大きな利益を狙いたいトレーダーに人気の商品の一つです。XMで取り扱う原油は、現物CFDでは200倍、先物CFDでは66.7倍または33.3倍の固定レバレッジでお取引頂けます。少額からFX通貨ペアとは異なる値動きをお楽しみ頂けます。

まだXMの口座をお持ちでない方は、XMの口座開設ボーナス(取引ボーナス)を受け取って未入金で原油・天然ガス等のエネルギーCFD商品をお取引頂けます。只今、当サイトより新規に口座開設して頂いた方を対象に、15,000円の豪華口座開設ボーナスキャンペーンを実施中です。通常3,000円のところ、期間限定で15,000円に増額しております。是非、この機会にXMの口座を開設してお得なボーナスでXMの原油トレードをご体感ください。


XM 原油(OIL・オイル)の特徴

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、原油銘柄特有の商品性や値動きの特徴をご確認のうえ、お取引頂くことをおすすめします。


原油はハイリスク・ハイリターン

原油は、私達の生活に欠くことのできないエネルギーの1つで、限りある資源として需要と供給の関係により、日々、価格が変動しています。原油の価格は、世界経済の影響も大きく受け、経済繁栄期には需要も増加し、経済停滞期には消費が減少します。このことから、原油価格は経済状況を分析する指標としても広く活用されています。

トレード対象としての原油は、いわゆるハイリスク・ハイリターンに分類されますが、ボラティリティが高く、エキサイティングなトレードを好むトレーダーに人気の高い銘柄の1つです。原油は値動きが大きい銘柄ですが、XMでは、リスクを最小に抑えながら、利益を追求して頂ける取引環境を提供しております。原油の特徴を十分にご理解頂いた上で、ダイナミックなXMの原油取引をお楽しみください。

XMの原油はCFD取引

XMTrading(エックスエム)で取り扱う原油は、全てCFD取引となります。CFDとは、実際に商品そのものの受け渡しを行わずに、売値と買値の差額のみを決済する差金決済取引です。現物取引ではできない売り(ショート)ポジションのエントリーや、レバレッジ取引がCFDの大きな特徴です。尚、XMでは原油を「現物CFD」または「先物CFD」でお取引頂くことができます。「現物CFD」は現物取引といってその時点の価格で売買する取引です。一方、「先物CFD」は、予め定められた期日に売買することを約束をし、その価格を現時点で決定する先物取引となるため、満期日(限月)が決まっていることを理解しておく必要があります。

先物取引の解説図。取引日には買い手と売り手が満期日に売買する約束。満期日には買い手と売り手が約束通りの価格で売買。

先物取引の解説図。取引日には買い手と売り手が満期日に売買する約束。満期日には買い手と売り手が約束通りの価格で売買。

原油価格がマイナスになった場合

XMTrading(エックスエム)の原油先物CFD取引は、マイナス価格には非対応となります。先物取引では、市場によって価格がマイナスとなる可能性があります。MT4/MT5およびXMアプリの取引プラットフォームは、金融商品のマイナス価格に対応していません。原油を含むエネルギー先物CFD銘柄の価格が0円となった段階で、最後の取引可能なレートを参照して全ての未決済ポジションを自動的に決済します。

XMの原油先物CFDは限月取引

XMTrading(エックスエム)の原油を含むエネルギー関連商品のうち、「先物CFD商品」については「限月」といって予め決済期限(満期日)が決められています。限月取引の期間は銘柄によって異なりますが、XMの原油は、基本的におおよそ1カ月となります。XMの原油先物CFDをお取引頂く場合には、取引開始日〜満期日の2営業日前までが取引可能期間となり、満期日の前営業日は新規注文は停止し、決済注文のみ可能となります。満期日までポジションを保有していた場合には、自動的に決済されますので各期日(限月)を注視してお取引頂くようご注意ください。

限月取引の仕組み。満期の1営業日前に新規注文は停止(決済のみ可)

限月取引の仕組み。満期の1営業日前に新規注文は停止(決済のみ可)

尚、原油先物CFD銘柄は、満期を迎えるたびに新たな銘柄にリセットされます。XMの原油先物CFDをお取引する際には、必ず取引開始日から満期日までのスケジュールを事前にご確認ください。尚、XMの原油先物CFD取引では、「決済のみ可」の日付や「満期日」が近づくと期日が変更される可能性があるため、適宜スケジュールをご確認頂きますようご注意ください。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの限月の確認方法はこちら

XM 原油の値動き

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、原油の値動きの特徴をご確認のうえ、効率的かつ、できる限りリスクの高いタイミングを避けてお取引頂くことをおすすめします。原油相場の値動きの特徴は次の通りです。

取引量が多いのはニューヨーク市場

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、ニューヨーク市場がオープンしている22時〜翌2時頃(日本時間)を中心に最も盛んに取引されます。XMでは、基本的に日本時間の土日と平日の朝1〜3時間程度を除き、いつでも原油をお取引頂けますが、この時間帯を狙うことで、より大きな値動きが見られる傾向にあります。ボラティリティの高いこの時間帯は、短時間で小さな利益を繰り返しを狙うスキャルピングやデイトレードでパフォーマンスを発揮しやすくなります。原油の値動きの特徴を把握した上で、戦略的にスピード感のある原油取引をお楽しみください。

「石油在庫統計」に要注目

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、毎週水曜日23:30(冬時間は24:30)に発表される「アメリカ・週間石油在庫統計」の結果で大きく変動する可能性があります。アメリカ・週間石油在庫統計とは、アメリカのEIA(エネルギー省エネルギー情報局)が発表する米国内石油在庫状況のことです。原油を含めガソリン・留出油・軽質油・軽油・灯油などの種別ごとに、前週金曜日時点の数値を毎週水曜日に発表します。週間石油在庫統計の中で注目度が高いのは、ニューヨークの原油先物市場で受け渡し拠点となるオクラホマ州クッシング地区の原油在庫です。単純な在庫量の増減だけでなく、他のファンダメンタルズ要因や価格推移から総合的にトレード戦略を考えるための重要な指標となります。原油銘柄は、石油の在庫状況に影響を受けるため、石油在庫統計の発表前後は取引を控えてリスクを回避することも選択肢の一つとして持っておくことをおすすめします。

長いトレンドが発生しやすい

原油銘柄は、強いトレンドが継続しやすいという特徴があります。トレンドが強い時は、短期的な変動を繰り返しながらも、長期的には一方向にレートが動くので中長期的な利益を狙いながら、短期的なトレードも可能です。但し、XMTrading(エックスエム)の原油先物CFD銘柄をお取引頂く場合には、長期トレードに注意が必要です。原油先物CFDは、決済期日が約1カ月の限月取引となります。満期日には自動的に決済されるため、日を跨いでポジションを保有する場合には、限月(期日)を確認頂くようご注意ください。長期的な原油の値上がりを狙いたい場合には、現物CFDをお選び頂くと期日を気にせずにお取引頂けます。

TradingCentralの専門家による分析もチェック

XMTrading(エックスエム)の原油をデイトレードする場合、5分や15分といった短期的な価格推移だけでなく、少なくとも日足チャートから長期的な相場の流れを把握しておくことが重要です。そうすることで、大きな損失を発生させないようにトレード戦略を立てることができます。また、XMではMT4/MT5やXMTradingアプリ(XMスマホアプリ)にて高度なテクニカル分析をすることが可能ですが、専門家による最新の分析データも簡単にご覧頂けます。XMが提供する分析データは、「TradingCentral社」のエキスパートにより収集・分析された最新データです。TradingCentralのデータは、専門性が高いことから、世界中の金融機関で広く利用されており、XMではこの高度な最新分析データを全てのユーザーに無料で提供しています。TradingCentralの分析データは、XMスマホアプリからも簡単にご確認頂けますので是非ご利用ください。

XMアプリでTradingCentralの分析データを確認する方法はこちら

XM 原油(OIL・オイル)の取引条件

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、取引条件がFX通貨ペアと大きく異なります。XMの原油銘柄は、エネルギーCFDに分類され、天然ガスを含む現物CFD銘柄種類と先物CFD銘柄銘柄の全銘柄で構成されています。現物商品と先物商品にも、それぞれ異なる条件が適用されますので、各銘柄の取引時間やレバレッジ、スプレッド等をご確認の上、原油取引を開始してください。


XMの原油(OIL・オイル)取引銘柄

XMTrading(エックスエム)では、原油(OIL・オイル)・天然ガス等を含むエネルギーCFD商品を現物CFD種類、先物CFD種類の合計銘柄取り扱っております。原油は産出地により様々な種類がありますが、XMでは原油価格の三大指標として有名な、「OIL(WTI ニューヨーク原油先物)」と「BRENT(ロンドン原油先物)」を取り扱っています。加えて、「OIL (WTI ニューヨーク原油先物)」を少量からお取引頂ける「OIL Mn (ニューヨーク原油先物ミニ)」、原油を精製した「GSOIL(ロンドン軽油先物)」と、ロシアを主原産国とする天然ガスを原資産とした「NGAS (液化天然ガス先物)」をお取引頂くことが可能です。尚、XMにて先物CFDで原油をお取引する場合、「限月取引」といって取引期間に期限がありますので取引条件をご確認の上お取引を開始して頂くようご注意ください。

XM 原油(OIL・オイル)現物CFDの取引銘柄

銘柄名 現物商品名
BRENTCash
(BRENTCash)
ロンドン原油
NGASCash
(Natural Gas Cash)
液化天然ガス
OILCash
(WTI Oil Cash)
WTI ニューヨーク原油
BRENTCash
現物商品名 ロンドン原油
NGASCash
現物商品名 液化天然ガス
OILCash
現物商品名 WTI ニューヨーク原油

XMの原油現物CFD商品は、MT5でのみお取引頂けます。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの取引銘柄

銘柄名 先物商品名
OIL
(WTI OIL)
WTI ニューヨーク原油先物
BRENT
(Brent Crude OIL)
ロンドン原油先物
OIL Mn
(WTI OIL Mini)
WTI ニューヨーク原油先物ミニ
GSOIL
(London Gas OIL)
ロンドン軽油先物
NGAS
(Natural Gas)
液化天然ガス先物
OIL
現物商品名 WTI ニューヨーク
原油先物
BRENT
現物商品名 ロンドン原油先物
OIL Mn
現物商品名 WTI ニューヨーク
原油先物ミニ
GSOIL
現物商品名 ロンドン軽油先物
NGAS
現物商品名 液化天然ガス先物

XMの原油・天然ガス(エネルギーCFD商品)の詳細はこちら

XM 原油(OIL・オイル)の取引時間

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)の取引時間は以下の通りです。但し、原油先物CFDには決済期限(限月)が定められており、新規注文は取引開始日から満期の前々営業日までとなります。満期の前営業日には新規注文は停止となり、決済取引のみ可能です。満期日に原油先物CFDのポジションを保有している場合には、自動的に決済されますのでご注意ください。

XM 原油(OIL・オイル)現物CFDの取引時間(日本時間)

銘柄名 夏時間 冬時間
OILCash
(WTI Oil Cash)
7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
BRENTCash
(BRENTCash)
9:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
10:05~翌 7:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
NGASCash
(Natural Gas Cash)
7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
OILCash
夏時間 7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
BRENTCash
夏時間 9:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 10:05~翌 7:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
NGASCash
夏時間 7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)

XMの原油現物CFD商品は、MT5でのみお取引頂けます。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの取引時間(日本時間)

銘柄名 夏時間 冬時間
OIL
(WTI OIL)
7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
BRENT
(Brent Crude OIL)
9:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
10:05~翌 7:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
OIL Mn
(WTI OIL Mini)
7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
GSOIL
(London Gas OIL)
9:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
10:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
NGAS
(Natural Gas)
7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
OIL
夏時間 7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
BRENT
夏時間 9:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 10:05~翌 7:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
OIL Mn
夏時間 7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
GSOIL
夏時間 9:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 10:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
NGAS
夏時間 7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:10閉場)
冬時間 8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:10閉場)
  1. XMの原油先物CFDは、限月取引となるため満期の前営業日には新規注文が停止となりますのでご注意ください。
  2. XMの原油先物CFDは、原油関連市場の休場により、新規注文が停止となる日が前倒しになるケースもありますので、休場スケジュールを必ずご確認ください。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの限月の確認方法はこちら

XM 原油(OIL・オイル)の取引量・最小/最大取引サイズ

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)の1ロットあたりの取引量と最小/最大取引サイズは、銘柄により以下の通り異なります。

XM 原油(OIL・オイル)現物CFDの取引量・最小/最大取引サイズ

銘柄名 1ロットの取引量 最小/最大取引サイズ
OILCash
(WTI Oil Cash)
100 Barrels 0.01ロット/330ロット
BRENTCash
(BRENTCash)
100 Barrels 0.01ロット/270ロット
NGASCash
(Natural Gas Cash)
1,000 MMBtu 0.01ロット/370ロット
OILCash
1ロットの
取引量
100 Barrels
最小/最大
取引サイズ
0.01ロット/330ロット
BRENTCash
1ロットの
取引量
100 Barrels
最小/最大
取引サイズ
0.01ロット/270ロット
NGASCash
1ロットの
取引量
1,000 MMBtu
最小/最大
取引サイズ
0.01ロット/370ロット

XMの原油現物CFD商品は、MT5でのみお取引頂けます。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの取引量・最小/最大取引サイズ

銘柄名 1ロットの取引量 最小/最大取引サイズ
OIL
(WTI OIL)
100 Barrels 1ロット/280ロット
BRENT
(Brent Crude OIL)
100 Barrels 1ロット/280ロット
OIL Mn
(WTI OIL Mini)
10 Barrels 1ロット/2,800ロット
GSOIL
(London Gas OIL)
4 Tonnes 1ロット/200ロット
NGAS
(Natural Gas)
1,000 MMBtu 1ロット/180ロット
OIL
1ロットの
取引量
100 Barrels
最小/最大
取引サイズ
1ロット/280ロット
BRENT
1ロットの
取引量
100 Barrels
最小/最大
取引サイズ
1ロット/280ロット
OIL Mn
1ロットの
取引量
10 Barrels
最小/最大
取引サイズ
1ロット/2,800ロット
GSOIL
1ロットの
取引量
4 Tonnes
最小/最大
取引サイズ
1ロット/200ロット
NGAS
1ロットの
取引量
1,000 MMBtu
最小/最大
取引サイズ
1ロット/180ロット

原油・天然ガスの単位

原油や天然ガスなどのエネルギー関連銘柄の取引経験がない方にとって、原油・天然ガスの単位は聞き慣れないかもしれません。様々な単位がありますが、XMで取り扱っている原油・天然ガスの単位は、Barrel(=バレル)・Tone(=トン)・ MMBtu(=ミリオン ブリティッシュ・サーマル・ユニット)となります。FX通貨ペアは、全ての銘柄において1ロットの取引量が100,000通貨(マイクロ口座のみ1,000通貨)ですが、原油・天然ガスでは銘柄ごとに1ロットあたりの取引量や単位が異なります。

XM 原油(OIL・オイル)のレバレッジ

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)に適用されるレバレッジは、銘柄によって異なります。XMの原油は、口座タイプや有効証拠金によるレバレッジ制限は適用されません。全ての口座タイプで、原油現物CFDは200倍、原油先物CFDは33.3倍もしくは66.7倍の固定レバレッジをご利用頂けます。

XM 原油(OIL・オイル)現物CFDの最大レバレッジ

銘柄名 レバレッジ(固定)
OILCash
(WTI Oil Cash)
200倍
BRENTCash
(BRENTCash)
NGASCash
(Natural Gas Cash)

XMの原油現物CFD商品は、MT5でのみお取引頂けます。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの最大レバレッジ

銘柄名 レバレッジ(固定)
OIL
(WTI OIL)
66.7倍
BRENT
(Brent Crude OIL)
OIL Mn
(WTI OIL Mini)
GSOIL
(London Gas OIL)
33.3倍
NGAS
(Natural Gas)
  1. XMの原油CFD商品を取引する場合には、取引口座に設定しているレバレッジは適用されません。自動的に銘柄ごとに定められているレバレッジが適用されますのでご注意ください。

XMはゼロカットシステムを採用

XMTrading(エックスエム)では、「ゼロカットシステム」を採用しているため、ボラティリティの高い原油(OIL・オイル)にレバレッジをかけたトレードも安心して行って頂けます。ゼロカットシステムとは、市場の急変動によってロスカットが間に合わず、口座残高を上回る損失が発生した場合に、XMにてマイナス残高を補填しゼロにリセットするシステムです。ご入金頂いた金額以上の損失が発生しないため、メンタル的な負担も軽減され、原油取引に集中して頂けます。

XM 原油(OIL・オイル)の必要証拠金

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)を取引する際の必要証拠金は、取引銘柄の価格や必要証拠金率、取引ロット数により異なります。また、取引口座の基本通貨がドル(USD)以外の場合には、通貨換算する必要があります。XMの原油の必要証拠金は、以下の計算式で算出することが可能です。

XM 原油(OIL・オイル)の必要証拠金の計算方法

ロット数 × 契約サイズ
× オープン価格 ÷ レバレッジ

例えば、XMの「OIL(原油先物CFD)」が「70ドル/バレル」の時に「1ロット」取引する場合の必要証拠金は以下の通りです。

「1ロット」×「100バレル」
×「70ドル/バレル」÷「66.7倍」
=105ドル

取引口座の基本通貨が日本円(JPY)の場合は、ドル円(USD/JPY)の現在価格を乗じます。ドル円が130円/ドルの場合の必要証拠金は、「105ドル × 130円/ドル = 13,650円」となります。

XMの66.7倍レバレッジを適用しない場合、同じ取引条件下で原油を100バレル取引するのに必要な証拠金は約91万円にもなります。レバレッジを活用することで、少ない証拠金でボラティリティが高く、大きな利益を見込める原油をお取引頂くことが可能です。

XM 原油(OIL・オイル)のスプレッド

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)のスプレッドは、全ての口座タイプで共通しています。流動性が低い時間帯には、価格が不安定になりスプレッドが広がりやすくなりますのでご注意ください。ご参考までに、XMの原油の最低スプレッドは以下の通りとなります。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの最低スプレッド

銘柄名 最低スプレッド
OILCash
(WTI Oil Cash)
pips
BRENTCash
(BRENTCash)
pips
NGASCash
(Natural Gas Cash)
pips

XMの原油現物CFD商品は、MT5でのみお取引頂けます。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの最低スプレッド

銘柄名 最低スプレッド
OIL
(WTI OIL)
pips
BRENT
(Brent Crude OIL)
pips
OIL Mn
(WTI OIL Mini)
pips
GSOIL
(London Gas OIL)
pips
NGAS
(Natural Gas)
pips

XMの原油をお取引頂く際には、取引コストとなるスプレッドが発生します。しかし、XMの魅力的なサービスの一つでもある、各種ボーナスやXMポイント(XMP)を獲得できるロイヤルティプログラムをご活用頂くことで、総合的に取引コストを抑えることが可能です。

XMで開催中のボーナスキャンペーンの詳細はこちら

XM 原油(OIL・オイル)のスワップポイント

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、現物CFD銘柄のみスワップポイントが発生します。原油の先物CFDについてはスワップフリーとなるためプラスもマイナスもスワップポイントが一切発生しません。CFDにおけるスワップポイントとは、CFDのポジションに対して発生する金利や価格の調整額を指します。通常は、未決済ポジションをロールオーバー時に持ち越した時点で、各銘柄のポジションの種類(売り/買い)毎に適用されるスワップポイントが付与されます。スワップポイントがプラスの場合は利益となるため、為替差益に加えてスワップポイントを狙ったトレード戦略もあります。反対に、スワップポイントがマイナスの場合は、ポジションを翌日に持ち越すだけで損失が発生するため、取引コストとして考慮する必要があります。

XMでは、原油の先物CFD取引において、スワップフリーを採用しているため、マイナススワップによる損失を気にせずお取引頂くことが可能です。XMの原油現物CFDを取引する際に発生するスワップポイントは以下の通りです。

XM 原油(OIL・オイル)現物CFDのスワップポイント(現在)

銘柄名 ロング
(買)
スワップポイント
ショート
(売)
スワップポイント
OILCash
(WTI Oil Cash)
BRENTCash
(BRENTCash)
NGASCash
(Natural Gas Cash)
  1. スワップポイントは変動します。
  2. XMの原油現物CFD商品は、MT5でのみお取引頂けます。

XMのスワップフリー対象銘柄

XMTrading(エックスエム)では原油(OIL・オイル)先物CFD以外にもスワップフリーの対象銘柄があります。XMでは仮想通貨CFDと先物CFD(コモディティ、エネルギー、株価指数、貴金属(プラチナ、パラジウム))を全ての口座タイプでスワップフリー(スワップポイントの対象外)でお取引頂けます。FX通貨ペアと現物CFD(株式、株価指数、エネルギー)とスポットメタル(ゴールド、シルバー)のお取引にはスワップポイントが発生いたします。尚、KIWAMI極口座ではFXのメジャー通貨ペアとマイナー通貨ペア、ゴールド、シルバーもスワップフリーでお取引頂けます。

スワップポイント対象外の銘柄はこちら

XM 原油(OIL・オイル)の限月の確認方法

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)の限月は、「XM エネルギー」ページや、XMが採用している取引プラットフォーム「MT4(MetaTrader4)/MT5(MetaTrader5)」、XMの公式アプリ「XMTradingアプリ(XMスマホアプリ)」にてご確認頂けます。「XM エネルギー」ページでは、「取引開始日・決済のみ可・満期日」の他、各銘柄の限月取引に関する原則的な期日なども確認することができます。MT4/MT5とXMアプリでは、各原油銘柄の「仕様」もしくは「銘柄の詳細」画面を開きますと、取引開始日時と取引終了日時(=満期による自動決済の日時)をご確認頂けます。


「XM エネルギー」ページで限月を確認する方法

XMTrading(エックスエム)では、「XM エネルギー」へアクセスして「有効な取引」タブより、原油(OIL・オイル)の限月をご確認頂けます。

  1. 手順:1

    「XM エネルギー」ページへアクセス

    「XM エネルギー」へアクセスし、エネルギー先物CFD商品の一覧までスクロールします。

    エネルギー先物CFD商品までスクロール

    エネルギー先物CFD商品までスクロール

  2. 手順:2

    「有効な取引」をクリック

    「有効な取引」をタップ

    「有効な取引」タブをクリックして頂くと、現時点で有効な原油銘柄の限月取引に必要な情報が表示されます。

    「有効な取引」タブをタップして頂くと、現時点で有効な原油銘柄の限月取引に必要な情報が表示されます。

    「有効な取引」をクリック

    「有効な取引」をタップ

    XMの原油銘柄の取引に必要な限月に関する情報は、①「開始日」、②「決済のみ可」、③「満期日」です。

    1開始日 取引開始日
    2決済のみ可 決済注文のみ可能
    3満期日 満期日を迎えると未決済ポジションが自動決済されます

    新規注文は不可

  3. 手順:3

    「取扱期限**」の「i」にカーソルを合わせる

    「取扱期限**」の「i」にカーソルを合わせると、各銘柄の取引期限の詳細が表示されます。

    取引期限の詳細を確認

    取引期限の詳細を確認

上記の方法で確認できる限月取引に関する情報は、随時更新されます。また、期日が近づくと「決済のみ可」の日付や「満期日」が前倒しになる可能性がございますので、取引前やポジションを持ち越す場合には、最新の各期日をご確認頂きますようご注意ください。

XMでお取引頂ける原油の最新の限月は下記リンク先よりご確認ください。

XMの原油商品の最新の限月はこちら

MT4/MT5で限月を確認する方法

XMTrading(エックスエム)では、MT4/MT5へログインして「仕様」より、原油(OIL・オイル)の限月をご確認頂けます。

  1. 手順:1

    XMのMT4/MT5へログイン

    MT4/MT5のログイン情報(ログインID・パスワード)を入力し、取引口座のログインサーバーを選択し、「ログイン」をクリックします。

    『会員ページ』にログイン

  2. 手順:2

    原油銘柄の「仕様」を選択

    「気配値表示」ウィンドウにて、詳細を確認したい原油銘柄の上で右クリックをして「仕様」を選択します。

    気配値表示の銘柄を右クリックして、「仕様」を選択

  3. 手順:3

    限月の確認

    ご希望の原油銘柄の取引条件が表示されますので、「最初の取引」で取引開始日時、「最後の取引」で満期日時をご確認ください。

    限月取引の期日を確認

MT4/MT5の「気配値表示」に原油銘柄が表示されていない場合

XMのMT4/MT5の「気配値表示」に原油(エネルギー)銘柄が表示されていない場合は、「気配値表示」ウィンドウ内で右クリックして「すべて表示」を選択してください。取引口座でお取扱している銘柄が全て表示されます。尚、原油の現物CFD商品はMT5でのみのお取り扱いとなりますので予めご注意ください。

右クリックして、「すべて表示」をクリック

XMスマホアプリで確認する方法

XMTrading(エックスエム)では、公式アプリ「XMTradingアプリ(XMスマホアプリ)」へログインして「銘柄の詳細」より、原油(OIL・オイル)の限月をご確認頂けます。

  1. 手順:1

    XMスマホアプリへログイン

    XMスマホアプリを起動し、ログイン情報(メールアドレス・パスワード)を入力し、「ログイン」をタップします。

    XMアプリにログイン

    1. XMでは、新しい口座管理機能であるXMTradingプロフィール導入により、XMスマホアプリへのログインIDが、MT4/MT5IDからメールアドレスに変更されました。プロフィールへの変換やプロフィール登録をされた方は、MT4/MT5IDではログインができないため、必ずご登録メールアドレスを使用してXMスマホアプリへログインしてください。
  2. 手順:2

    表示したい銘柄の選択

    XMスマホアプリの下部メニュー「気配値」より、詳細を確認したい原油銘柄をタップします。

    気配値一覧より銘柄をタップ

    XMスマホアプリの気配値一覧に銘柄を追加する方法はこちら

  3. 手順:3

    銘柄の詳細

    チャート画面の下部にある「銘柄の詳細」をタップします。

    「銘柄の詳細」をタップ

  4. 手順:4

    限月の確認

    ご希望の原油銘柄の取引条件が表示されますので、「最初の取引」で取引開始日時、「最後の取引」で満期日時をご確認ください。

    限月取引の期日を確認

XMの原油は「XMスマホアプリ」でも取引可能

XMの原油(エネルギー)商品は、MT4/MT5の他、「XMスマホアプリ」でもお取引頂くことが可能です(現物商品はMT5でのみのお取り扱いとなります)。XMでは、XMの会員ページ機能とMT4/MT5の取引機能を1本化した公式アプリ「XMTradingスマホアプリ(XMスマホアプリ)」を提供しております。取引口座への入出金、各種設定変更等の手続きや、XMで取り扱っている全ての銘柄をお取引頂くことが可能です。XMスマホアプリでは TradingCentralによる高度な分析や市場に関するニュースも配信しておりますので、原油取引のご参考にご活用頂けます。XMスマホアプリをご利用のスマートフォンやタブレットにダウンロードして頂くことで、いつでもどこでもXMのMT4/MT5へアクセスして頂けます。外出先でも簡単にお取引頂けるので、ボラティリティの高い原油取引でも、エントリーチャンスや利益確定のタイミングを逃さず急な売買にも対応することが可能です。XMスマホアプリをまだお持ちでない方は、下記リンク先よりインストールしてください。

XMスマホアプリのご利用ガイドはこちら

XM 原油(OIL・オイル)のお取引に関する注意点

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、これからご紹介する注意点をご確認の上、お取引を開始してください。


原油先物CFDの決済期日が変更される可能性がある

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)先物CFDは、限月取引となるため決済期日があり、ポジションを保有したまま満期日を迎えると、自動的に決済されます。また、「決済のみ可」の日付や「満期日」は、実際の日付に近づくと、各期日が変更となる可能性があるためご注意ください。原油の取引開始前、またはポジションをロールオーバーされる場合には、必ず各期日をご確認ください。

XM 原油(OIL・オイル)先物CFDの限月の確認方法はこちら

原油の現物CFDと先物CFDのシンボル名

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)の現物CFD銘柄と先物CFD銘柄のシンボル名(銘柄名)は、それぞれ以下の通り異なります。原油の現物CFDについては、シンボル名の末尾に「Cash」が付与されています。原油先物CFDは、シンボル名の末尾に「JUN23」等の「限月(月年)」が付与されています。先物CFDは限月取引となり、限月のない現物CFDとは取引期間に違いがありますので、銘柄を選択する際にはお間違えのないようご注意ください。

  1. 原油CFD商品(現物)

    原油CFD商品(現物)

  2. 原油CFD商品(先物)

    原油CFD商品(先物)

原油の現物CFD商品はMT5でのみ取引可能

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)商品は、インストール版MT4/MT5、XMTradingアプリ、XM WebTraderの全てのプラットフォームでお取引頂くことが可能です。但し、原油の現物CFD商品に関してはMT5でのみの取り扱いとなり、MT4ではお取引頂けませんのでご注意ください。原油の先物CFD商品は、全てのプラットフォームにおいてMT4/MT5共にお取引頂けます。

両建て時は必要証拠金が50%となる

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)銘柄で両建て取引を行う際の必要証拠金は50%となりますのでご注意ください。XMでは、FX通貨ペア、ゴールド、シルバーにおいて、両建てポジションの必要証拠金はゼロとなるため、証拠金維持率が100%未満であっても反対ポジションを建てることができます。しかし、原油を含むゴールド、シルバー以外のCFD銘柄では、両建て取引を行う際の必要証拠金は50%です。反対ポジションを建てる際に、有効証拠金が必要証拠金以上であるかをご確認ください。

XMの両建て取引

XMTrading(エックスエム)では、XMの同一口座内でのみ両建て取引を認めております。但し、他社口座を含め、複数口座間を跨ぐ両建て取引は禁止しておりますのでご注意ください。両建て取引とは、同一銘柄の買いと売りのポジションを同時に保有することを指します。スワップポイントを狙った長期トレードや、損失を限定しながら大きなトレンド発生時の値上がり益を狙いたい場面などで活用される取引手法の一つです。

原油には固定レバレッジが適用される

XMTrading(エックスエム)の原油(OIL・オイル)は、固定レバレッジが適用されますのでご注意ください。XMでは最大1,000倍のレバレッジをご利用頂くことができますが、原油銘柄においては、銘柄ごとに定められた固定レバレッジが適用されます。原油現物CFDのレバレッジは種類全ての銘柄で200倍、原油先物CFDは66.7倍または33.3倍で銘柄によって異なるレバレッジ設定となります。また、XMの原油銘柄は有効証拠金残高によるレバレッジ制限を受けません。そのため、証拠金の増減を気にせず、銘柄ごとに定められた固定レバレッジにてお取引頂くことが可能です。

XMの原油(OIL・オイル)のレバレッジはこちら

XM 原油(OIL・オイル)に関連するご質問(FAQ)

  1. XM エネルギーCFD(原油)両建て取引時の必要証拠金について教えてください。

    XMの原油(OIL・オイル)を含むエネルギーCFDを両建て取引を行う場合、買い注文もしくは売り注文の片方のみの証拠金が必要となります。原油(OIL・オイル)を含むゴールド、シルバー以外のCFD銘柄では、必要証拠金はゼロにはなりませんのでご注意ください。

    続きを読む

    2023.04.26

    1. お取引
  2. XMのエネルギー先物CFD(原油)の限月はどこで確認できますか?

    XMの原油(OIL・オイル)を含むエネルギー先物CFDの限月は、XMの公式サイトもしくはMT4/MT5の仕様よりご確認頂けます。XMの公式サイトでは、「XM エネルギー」の「有効な取引」タブより取引開始日・決済のみ可・満期日等の限月取引に関する詳細を確認して頂くことが可能です。

    続きを読む

    2023.04.26

    1. お取引
  3. XMのエネルギーCFD(原油)取引には限月がありますか?

    はい、XMの原油(OIL・オイル)を含むエネルギー先物CFDは、限月がございます。原油(OIL・オイル)の限月取引期間は、基本的におおよそ1カ月となります。満期日までポジションを保有していた場合、自動的に決済されるため、お取引の際は満期日までのスケジュールを事前にご確認ください。

    続きを読む

    2023.04.26

    1. お取引
  4. XMのエネルギーCFD(原油)1ロットあたりの必要証拠金はいくらですか?

    XMのエネルギーCFDに分類される原油(OIL・オイル)1ロットあたりの必要証拠金は、「1ロット(ロット数)×契約サイズ×オープン価格÷レバレッジ」にて算出可能です。尚、契約サイズ及び最小/最大取引サイズは銘柄毎に異なるため、MT4/ MT5の「仕様」よりご確認ください。

    続きを読む

    2023.04.26

    1. お取引
  5. XMのエネルギーCFD(原油)の取引時間を教えてください。

    XMのエネルギーCFDに分類される原油(OIL・オイル)の取引時間は、週末及びメンテナンス時間を除いた24時間のお取引が可能です。但し、エネルギー(原油)の先物CFDには限月があり、新規注文は取引開始日から満期の前々営業日までとなりますのでご注意ください。

    続きを読む

    2023.04.26

    1. お取引