XMスタンダード口座とマイクロ口座の優れた取引条件

XMTrading(エックスエム)

セーシェル金融庁(SC:FSA)公式認定ブローカー(証券ディーラーライセンス番号SD010)

XMスタンダード口座とマイクロ口座の優れた取引条件

優れた取引条件のスタンダード口座とマイクロ口座

初心者向けの「マイクロ口座」と、初心者から上級者までの幅広い層から人気を集める「スタンダード口座」は、XMTrading(エックスエム)の最大の特徴となる最大レバレッジ888倍によるダイナミックなハイレバレッジ取引と、豊富なボーナスを最大限に活用できる口座タイプとなっています。

スタンダード口座とマイクロ口座の違いは、マイクロ口座の1ロットの取引サイズが1,000通貨と、スタンダード口座の取引サイズ(10万通貨)の100分の1のサイズになっている点であり、少額での取引が可能なマイクロ口座は、海外FX初心者に人気の口座タイプです。

XMTrading(エックスエム)では、お客様の様々なトレードスタイルに対応できるよう、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3種類の口座タイプを用意しています。

XMのゼロ口座の説明


XM スタンダード口座の特徴

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、XMが提供する口座タイプのうち、最も多くの方にご利用頂いている一般的な口座タイプであり、初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめの口座タイプです。

スタンダード口座は、最小1,000通貨(0.01ロット)からご利用頂ける標準的な口座タイプで、XMの豊富なボーナスを最大限活用できる口座タイプとなっております。


XM スタンダード口座の取引条件(特徴)

発注方法NDD OTC方式
最大レバレッジ888倍
平均スプレッド(USDJPY)1.5~1.8pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの取引サイズ10万通貨
最小取引サイズ0.01ロット(1,000 通貨)
最大取引サイズ50ロット
最大ポジション数200ポジション

スタンダード口座はXMの豊富なボーナスを最大限活用できる

スタンダード口座は、XMの標準的な口座タイプです。XMの提供する3種類のボーナス全てが適用される口座タイプであり、ボーナスを利用した大胆なトレードが可能となります。スタンダード口座に適用されるボーナスには、新規に口座を開設して頂いた方全員が受け取れる5,000円分の「新規口座開設ボーナス」に加えて、入金額に応じて最大$5,000ドル(相当額)まで受け取れる100%+20%の「ご入金ボーナス」、トレード量に応じてポイントを貯められる「XM ロイヤルティプログラム」がございます。

スタンダード口座は初心者から上級者までおすすめ

XMのスタンダード口座は、最小1,000通貨からのトレードが可能です。さらに、最大で一度に50ロットまでの注文が可能です。(合計最大注文数は10,000ロット)スタンダード口座は、少額で取引を行う初心者の方から、ダイナミックな取引を行う上級者の方まで、様々なスタイルのトレーダーにおすすめの口座タイプとなります。

スタンダード口座は最大レバレッジ888倍のハイレバ取引が可能

XMのスタンダード口座は、最大888倍までのハイレバレッジ取引が可能です。レバレッジは英語で「てこ」という意味で、レバレッジが大きければ大きいほど、少ない証拠金でポジションを保有することができます。XMのスタンダード口座は、ハイレバレッジ取引が禁止されている日本国内のFX業者と異なり、少額の元手資金により、多額の資金を運用することができます。

XM マイクロ口座の特徴

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、少額でXMのトレードを体験したい方や、海外FX初心者の方におすすめの口座タイプです。マイクロ口座は最小10通貨から取引でき、ローリスクで海外FXトレードを始めることができます。

マイクロ口座は、1ロットあたりの取引サイズが1,000通貨に設定されています。スタンダード口座同様、888倍の最大レバレッジと豊富なボーナスを活用することができ、リスクを抑えながらも海外FXならではのダイナミックなトレードを実現しています。


XM マイクロ口座の取引条件(特徴)

発注方法NDD OTC方式
最大レバレッジ888倍
平均スプレッド(USDJPY)1.5~1.8pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの取引サイズ1,000通貨
最小取引サイズMT4:0.01 ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
最大取引サイズ100ロット
最大ポジション数200ポジション

マイクロ口座はビギナーにおすすめ

XMのマイクロ口座は、1回あたりの最小取引サイズが10通貨(スタンダード口座は1,000通貨)に設定されているため、少額から取引することができる口座タイプです。MT4をご利用の場合0.01ロット(10通貨)から、MT5の場合は0.1ロット(100通貨)からトレード可能となります。マイクロ口座は、低予算でFX取引を行いたい方や、XMのリアル口座でトレードを体験したいビギナーにおすすめの口座タイプです。

1,000通貨以上でトレードされるお客様は、XMのスタンダード口座のご利用をおすすめします。

マイクロ口座は海外FXが初めての方のお試し口座に最適

XMのマイクロ口座は、少額からトレードできることが特徴です。そのため海外FXの最大のメリットであるハイレバレッジ取引を初めてご利用になる方のお試し口座に最適です。

XMのマイクロ口座は、スタンダード口座と同様に最大888倍のハイレバレッジ取引が可能であり、「デモ口座では満足できない」「実際のトレードをリスク無く体験したい」という初心者ユーザーのニーズに応えた口座タイプです。最低入金額が$5ドル相当と低く設定されており、最大注文数も10万通貨とスタンダード口座に比べリスクの少ないリアルトレードをお試し頂ける口座タイプとなっています。

マイクロ口座は、XMの全てのボーナスが利用可能

XMのマイクロ口座は、スタンダード口座とほぼ同じ取引条件となっており、XM最大のメリットである、「3種類のボーナス」を全てご利用頂けます。XM スタンダード口座と同様、新規に口座を開設して頂いた方全員が受け取れる5,000円分の「新規口座開設ボーナス」に加えて、入金額に応じて最大$5,000ドル(相当額)まで受け取れる100%+20%の「ご入金ボーナス」、トレード量に応じてポイントを貯められる「XM ロイヤルティプログラム」がございます。まずは、マイクロ口座で、XMのダイナミックなトレードをご体験ください。

XM スタンダード口座とマイクロ口座の違い

スタンダード口座とマイクロ口座の取引条件はほとんど同じですが、マイクロ口座では少額のトレードが可能な設計になっております。そのため1ロットあたりの取引サイズ(通貨数)や、最小取引サイズ、最大取引サイズが、スタンダード口座よりも小さく設定されており、少額で取引を行いたい場合はマイクロ口座を、1,000通貨以上でトレードを行う場合は、スタンダード口座のご利用をおすすめします。


スタンダード口座とマイクロ口座は1ロットの取引サイズ(通貨数)が異なる

スタンダード口座とマイクロ口座では、取引サイズ(通貨数)が異なります。スタンダード口座は、1ロットの取引サイズが10万通貨、マイクロ口座は1ロットの取引サイズが1,000通貨となっています。少額トレード用のマイクロ口座は、取引サイズがスタンダード口座の100分の1となっています。

スタンダード口座とマイクロ口座は最小・最大取引サイズが異なる

少額トレード用のマイクロ口座は、最小取引サイズと最大取引サイズが、スタンダード口座よりも小さく設定されています。1,000通貨以上でトレードを行う場合は、スタンダード口座のご利用をおすすめします。

 スタンダード口座マイクロ口座
1ロットの
取引サイズ
10万通貨1,000通貨
最小取引
サイズ
1,000通貨10通貨
最大取引
サイズ
500万通貨10万通貨
最大
ロット数
50ロット100ロット

尚、マイクロ口座の最小取引サイズは、取引プラットフォームによって異なり、MT4では0.01ロット(10通貨)、MT5では0.1ロット(100通貨)となります。

マイクロ口座はデモ口座で利用できない

XMTrading(エックス エム)のリアル口座では、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つの口座タイプを提供していますが、デモ口座は、「スタンダード口座」「ゼロ口座」の2つの口座タイプのみ利用することができます。マイクロ口座のデモ環境は提供しておりません。取引サイズや、最小・最大取引サイズ以外は、スタンダード口座と同じ環境でトレードができるため、マイクロ口座のデモ環境をお試ししたい場合は、スタンダード口座のデモ環境をご利用することをおすすめします。

スタンダード口座とマイクロ口座で銘柄名の表記が異なる

スタンダード口座とマイクロ口座では、それぞれ銘柄名が異なります。スタンダード口座は、通貨ペアの後ろにサフィックス無しの銘柄名(USDJPY)、マイクロ口座は通貨ペアの後ろにサフィックス「micro」がついた銘柄名(USDJPYmicro)となっております。マイクロ口座をご利用の場合、気配値ウィンドウにスタンダード口座の銘柄(USDJPY)がグレーアウトされた状態で表示されますが、お取引することはできません。

XM 銘柄名の表記

XM 銘柄名の表記

お取引する通貨ペアを指定するタイプのEAをご利用の場合、サフィックスのついた通貨ペアでは稼働しないケースがあるためご注意ください。

スタンダード口座とマイクロ口座の注意点

  1. 金銀を除くCFD商品においては、スタンダード口座とマイクロ口座の取引条件(取引サイズや、最小・最大取引サイズ、銘柄名)は全て同一です。スタンダード口座とマイクロ口座において、取引条件が異なるのはFX通貨ペア全銘柄とCFD商品の金銀の2銘柄のみとなります。

関連するご質問(FAQ)

  1. マイクロ口座のデモ口座は開設できますか?

    いいえ、マイクロ口座においてはデモ口座を提供していません。取引サイズや、最小・最大取引サイズ以外は、スタンダード口座と同じ環境でトレードができるため、マイクロ口座のデモ環境をお試ししたい場合は、スタンダード口座のデモ環境をご利用することをおすすめします。

    続きを読む

  2. スプレッドが狭いのは、スタンダード口座とマイクロ口座のどちらですか?

    スタンダード口座とマイクロ口座では同じスプレッドが適用されています。また、両口座ともに、取引手数料は無料です。XMが提供する3つの口座タイプにて、最もスプレッドが狭い口座タイプはゼロ口座であり、ゼロ口座は1ロットあたり10通貨の取引手数料が発生します。

    続きを読む

  3. XMのマイクロ口座のメリットを教えてください。

    XMのマイクロ口座のメリットは1ロットの通貨量が1,000通貨に設定されており、最小10通貨からトレードができる点です。3つの口座タイプの中で唯一、小ロットの取引が可能な口座タイプとなっています。ローリスクでトレードできることから、海外FX初心者におすすめの口座タイプです。

    続きを読む

  4. マイクロからスタンダードへ口座タイプを変更することはできますか?

    いいえ、XMでは、口座開設後に口座タイプを変更することはできません。マイクロ口座からスタンダード口座に口座タイプを変更したい場合は、スタンダード口座の追加口座を申請してください。XMではお一人様最大8口座まで追加口座を開設することができます。

    続きを読む

  5. XMのマイクロ口座とスタンダード口座の違いを教えてください。

    XMのマイクロ口座とスタンダード口座の違いは、取引の単位です。マイクロ口座は小口の取引向け用の口座タイプとなっており、最小10通貨から取引可能です。スタンダード口座と比較すると、最小取引サイズは100分の1のサイズとなります。

    続きを読む